安全に関する取り組み

安全第一の信念を形に

 

 

(有)平子商店には、若い林業技術後継者が多いことから、『危険0により、事故0』を目指して、安全衛生教育の徹底を図っています。

 

具体的には 毎週月曜日に全体安全会議を行い、林災防や所属の組合等から情報を得て最近の事故を分析し類似災害の防止を図っているほか、前の週にあったヒヤリハット、今週の各自の安全目標等を発表し、記録しています。

 

さらに、現場が変わるごとのリスクアセスメントの実行や現場ごとに安全衛生推進者を配置し、毎朝のKYミーティング、安全衛生旗の掲揚、機械器具の点検、緊急連絡体制の確立等を徹底しています。

 

また、所属する磐城林業協同組合において安全委員会を設置し、安全大会、安全パトロールも作業種毎に行っており、林災防、労働局、県等からの安全パンフレット等や安全作業に関する文書が確実に作業員に届くようにしています。