社員紹介

吉田 順一

 


Q.どうして林業の業界で働くことにしたのですか?

 

高校くらいで農業に興味を持って、県立の農業大学校に行って、それでやっている間に何か違うな~って思って、それで林業の方、もうちょっと自然の中でやりたいなと思って林業探し始めて、地元がいわきなのでいわきの林業会社を探して、3社くらいあったんですけど、すぐここでとって頂けたので。

 

Q.今の仕事のやりがいは何ですか?

 

僕も田中さんと同じです。

 

Q.今までの10年間の中で大変だったことや今大変なことはありますか?

 

やっぱり人とまとまってやる、チームを組んでやるので、一人ひとりでやると危なくない仕事もみんなでやると、こう木が長くてぶつかったり。だから人とのコミュニケーションで上手くやっていくのも大事だと思います。それが難しい人は難しいので…

田中さん:今はもう大体同じくらいの年代の人たちでやっているけど、最初の頃は親方がいて、年配の方がいてその方に教えてもらったっていう形なので、もうずっと怒鳴られっぱなしで(笑)

 

Q.最後にこれからの林業、会社に期待することはありますか?

 

国有林とかまあ補助金でもらって国でも、んー僕ちょっと分からないですけど経済的なことは、んー。木を売って儲けたりとか完全にそれだけで出来ていない時代だと思うので、今後求められるのはどういうものか分からないですけど、それに合った林業会社に上手くフィットしていけばいいなとは思います。

 

田中さん:分かる。昔は木売っただけでもね、出来たけど。

 

ちょっと分からないですけど、国の政策とかが変わって出来なくなったらとか、そこまでは僕たちは全然立ち入ってないですけど(笑)。どうなっていくのかなっていうのはありますね。まああわよくばお給料が上がれば(笑)

 

社長:まあちゃんと仕事が出来ればどっちへ転んでも。

 

はい、そういう風に上手く…

 

社長:技術は変わらないから。やることは、木を植えて育ててまた植えて、そのサイクルをきちんと出来るようになれば。まあ、職人だからね。