社員紹介

瀬谷 勇太

 


Q.林業を選んだ理由、きっかけは?

 

最初製造業で普通に勤めてたんですけど、ちょうどリーマンショックのあたりで不景気になったっていうのもあって、あと地元が遠野なんですけど結構林業が盛んで興味があって、それでハローワークから応募したんです。

 

Q.実際にやりがいはどんなところに感じていますか?

 

やりがいは、、、仕事終わった後の達成感ですかね。

 

Q.今はどのお仕事をされているんですか?

 

今は主にトラックの木材運搬なんですけど。入ってすぐは造林班っていってスギ苗の植え付けや下刈りっていって植え付けた苗を育てるために邪魔な草を刈ってなどをしていました。いまは木材を原木市場に運んでいます。

 

Q.入った頃大変だったことはなんですか?

 

体力ですね、入った頃全然誰にもついていけなくて、体力勝負なので。

 

Q.じゃあ今は体力もついて‥

 

今は(笑)。何でも分かってきて皆にもついていけるようになりました。

 

Q.これからの林業はどうなっていって欲しいですか?

 

やっぱり福島県というかいわき市は森林が盛んなので、さらに林業が盛んになって欲しいですけど、なかなか材の値段も安くて。もっと木材を使った、今いわきに木質バイオマスの工場が出来るっていう話があって、そんなような工場があちこちにあって、地元の林業が盛んになるような環境になればいいなと思います。
使い道が増えることが大切と思います。やっぱり外材の方が安いっていうのがあるけど、もっと国産材をもっと使ってほしいですね、燃料のチップもその一つだと思います。

 

Q.小さい頃はこの辺の山で遊んでいたってことですよね?

 

遊んでましたね、目の前が山なので。遠野って山しかない感じなので(笑)

 

Q.でもまさかそこで働くとは思ってなかったですか?

 

思いもしなかったです。実際家の目の前の山でも普通に林業やっていてチェーンソーの音とか重機の音とかよく聞こえていて、やるとは思わなかったです。

 

Q.林業やってみたいなと思う人に何かメッセージはありますか?

 

「3K」「5K」とかって言われている仕事なんですけど、でも林業ってやってみなきゃ分かんない魅力っていうのがあって、自分も入ったばっかりの頃は結構辞めたいなと思っていて、体力もきついし、でもなんか魅力があるんでしょうね(笑)。ちょっとでも興味あるような人は、山に来て一回働いてみてほしいですね、合う合わないはあると思うんだけど、やってみないと分からない魅力があると思います。